肝斑とは

肝斑は30代~40代の女性に好発するシミで、頬骨部や額、口唇の上方などに左右対象にくすみのように淡く、もやっと広がる特徴があります。

特に40代以降は、日光黒子など他のシミと混在することも多く、慎重な診断・治療が必要です。

原因・悪化因子

紫外線を浴びることで悪化する以外にも、女性ホルモンの影響があるため、妊娠・出産や経口避妊薬(ピル)の内服などでも悪化します。

また、洗顔時や化粧品塗布の際に皮膚を擦ることも悪化因子になります。

 

そのため、日常生活の中で注意していただきたいこととして以下のことがあります。

  1. 紫外線対策をしっかりと:日焼け止め、日傘、帽子をお忘れなく!
  2. ゴシゴシ顔を洗わない:メイクを落とそうとお肌を擦っていませんか?
  3. 化粧水はパッティングしない:強く叩きながら塗っていませんか?
  4. コンシーラーはそっと塗りましょう:肝斑を隠そうとして叩き込むのはNG!

治療について

基本は内服治療

肝斑には、トラネキサム酸の内服が有効です。

トラネキサム酸には、メラノサイト活性化因子であるプラスミンに対する阻害作用があるため、メラニンの産生を抑え、肝斑を改善していきます。

 

さらにビタミンCとEをプラスした【肝斑内服セット】がお勧めです。

肝斑内服セット(トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンE):30日分 ¥6,270(税込)
効果重視ならゼオスキンヘルス ~セラピューティックプログラム~

ゼオスキンヘルスのセラピューティックプログラムにより、肝斑だけでなく老人性色素斑も同時に治療可能です。

その上、ニキビ治療や肌質改善も効果あり。肝斑を含めた美肌治療を求めている方にお勧めです。

詳しくはこちらをクリック

革新的なピコレーザーによるピコトーニング

ピコレーザーを使用した新しいレーザートーニング治療が、『ピコトーニング』です。従来のQスイッチレーザーによるトーニングでは効果を感じられなかった方にもお勧めです。

ピコトーニングは肝斑の改善だけでなく、くすみや炎症後色素沈着にも効果的で、お肌全体のホワイトニング効果が得られます。

1回の治療でもお肌がワントーン明るくなるなどの効果を感じていただけますが、複数回の治療を継続して頂くことでさらなる効果が期待できます。
また、ノーダウンタイムの治療のため、接客業など人前にでるお仕事の方にも安心して治療を受けていただけます。

詳しくはこちらをクリック

エレクトロポレーションで美白成分を導入

抗プラスミン作用を有するトラネキサム酸は、肝斑の治療において第一選択薬として広く知られています。

そのトラネキサム酸を肌の奥まで直接導入するのが、エレクトロポレーションです。

【美白コース】では、ビタミンCも同時に導入します。ダウンタイムゼロで敏感肌の方にも安心です。

詳しくはこちらをクリック

治療の流れ

➀ご予約

カウンセリングは予約制とさせていただいています。
お電話でご予約の上ご来院頂きますようお願い致します。

WEB予約・・・こちら
お電話・・・026-217-1230

 

②診察・カウンセリング

診察前にパウダールームで洗顔していただいた後、素肌を詳細に診察させていただきます。

タオルをお持ちください。

 

③治療開始

肝斑を認める場合は、肝斑の治療についてご説明させていただき、治療の同意が得られれば治療を開始いたします。

 

 

④再診

内服薬は1か月単位で処方いたします。ゼオスキンヘルスのセラピューティックプログラムは3週間に1度のペースで再診いたします。治療効果を写真で評価しながら治療を進めていきます。