VIO脱毛

アンダーヘアのお手入れはエチケットとして女性の常識に

デリケートゾーンの脱毛を「VIO脱毛」といいます。以前はあまり馴染みのない脱毛部位でしたが、最近では衛生面からも注目されるようになり、VIO脱毛の人気が高まっています。

 

 

 

VラインVラインはビキニラインで、左右の腰骨の上を結んだ線より下部から、太ももの付け根のラインより上部までが範囲となります。
I ラインIラインは、女性器の両側、大陰唇から肛門にかけてまでのラインです。この部位を脱毛すると、生理時やおりものなどでの雑菌繁殖を抑え、衛生的に保つことができます。
OラインOラインとは、肛門周りのこと。ご自分ではほとんど見る機会がない部分ですが、意外と毛が生えていることも多い部位です。

 

VIO脱毛 4つのメリット

1デリケートゾーンを衛生的に保つ

「VIO脱毛」を行う1番のメリットは、デリケートゾーンの衛生面にあります。アンダーヘアがなくなることで、デリケートゾーンの通気性が良くなり、「蒸れや臭いが気になる」「生理の際に毛に血がついてお手入れが大変」などの不快感が軽減されます。

2おしゃれな水着や下着も楽しめる

アンダーヘアを気にすることなく、下着や水着などのファッションを楽しむことができます。水着を着るときにもアンダーヘアのはみ出しを気にせず、好きなものを選ぶことができます。

 

 

 

3自己処理によるトラブルからお肌を守る

デリケートゾーンは、見えづらく自己処理が難しい部位です。また、皮膚が薄く敏感な部位でもあるため、カミソリなどで自己処理を行う場合、肌を傷づけたり黒ずみの原因になることもあります。自己処理の必要がなくなるメリットは、他の部位より大きいとも言えます。

4「介護脱毛」としてもVIO脱毛はおすすめ

近年、「介護脱毛」が注目されています。介護脱毛とは、将来自分が介護を受けることになったときに備えて、アンダーヘアを脱毛をしておくことです。アンダーヘアがないことで排せつ物が絡まって不衛生になることがなくなり、介護する方の負担も軽減します。介護をする方へのエチケットを考え、40代でのVIO脱毛はとてもおすすめです。

わかこ皮ふ科クリニックのVIO脱毛のこだわり

「医療脱毛なら、どこでVIO脱毛を受けても同じ」と思っていませんか?
わかこ皮ふ科クリニックのVIO脱毛ついて、4つのこだわりをご紹介します。

効果が高い&痛みの軽減

GentleMax Proに搭載されているアレキサンドライトレーザーはVIOの太い毛に効果を発揮します。

ただし、皮膚が薄い上に毛が濃いVIOは、脱毛時に強い痛みを感じやすい部位です。

わかこ皮ふ科クリニックでは、施術時の痛みを軽減するために、VIO脱毛の施術前には必ずクリーム麻酔を使用します。さらに施術時にはお声かけをしてお痛みの程度を確認するなど細やかな配慮を心がけています。

VIOに黒ずみがある方も安心です

デリケートゾーンは、黒ずみやを起こしやすい部位です。GentleMax Proに搭載されているヤグレーザーは波長が長く肌の深いところまで届き、表皮のメラニン色素にはあまり反応しないため、VIOなどメラニン色素が多い部位でも安心して脱毛が可能です。

 

 

万が一の肌トラブルも女性医師が無料で治療します

VIO脱毛は施術による肌トラブルも起きやすい部位です。GentleMaxProは、冷却ガスで肌をクールダウンさせながら施術することができるので、火傷や痛みのリスクを大幅に軽減することができます。             それでも万が一脱毛治療により肌トラブルが生じた際には、すぐに皮膚科医が診察を行いお薬を処方いたします。その際の診察料やお薬代などの費用はかかりません。  なお、脱毛の前にはVIO脱毛を受けられるか、必ず診察を行いますが、女性医師なので安心です。

完全個室でプライバシーに配慮


脱毛施術は完全個室で行います。他人に見られたり会話を聞かれたりすることはございませんので、周囲を気にせずリラックスして受けていただけます。

 

 

 

 

VIO脱毛料金プラン

VIO全体脱毛
回数 料金 定額プラン
1回 27,500円
3回 69,300円(1回23,100円)
6回 108,900円(1回18,150円) 月々3,410円
Vのみ・Iのみ・Oのみプラン
回数 料金
1回 11,000円
3回 26,400円(1回8,800円)
6回 46,200円(1回7,700円)

※クリーム麻酔代:10g 1,000円(税別)が別途かかります。
※剃毛が必要な場合は、1か所(V・I・O それぞれ1か所)1,000円(税別)が別途かかります。

VIO脱毛前の自己処理の方法

VIO脱毛前の自己処理は、施術日の前日~当日に電気シェーバーで行いましょう。お顔用のシェーバーがお勧めです。

この際、毛抜きの使用はお控えください。毛を毛根から抜いてしまうため、黒い色素に反応する脱毛施術において、毛に反応しなくなり脱毛の効果が軽減します。

シェービングの手順

  1. 毛をハサミでカット
  2. 電気シェーバーで毛の流れの逆方向に沿って剃る
  3. しっかり保湿する
全身脱毛+VIO脱毛もおすすめです

せっかくなら、全身脱毛も一緒にしてみませんか?

全身脱毛+VIO脱毛プランが人気です。

詳しくはこちらをクリック